2019年10月からの消費税増税に伴い、価格が変更になっている場合があります。ご来店の際には事前に店舗へご確認ください。

プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

はじめまして!!
遊心亭たじたじの店長です。
出来るだけブログを更新して、その日のお店の情報を発信していきたいと思っています。
他愛もない独り言のようなことも書いてしまうかも知れませんが・・・。
お目こぼしください。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2009年11月 | メイン | 2010年1月 »

2009年12月

2009年12月21日 (月)

トマト、新聞紙、色白い

今日、12月21日は「回文の日」だそうです。
回文とは、文章の初めから読んでも最後から読んでも同じ文章になるというやつ。

「竹藪焼けた(たけやぶやけた)」とか「イカ食べたかい」。

濁点とかは、付けてもつけなくてもいいそうですが・・・。
こういうの考えるの好きな方おられるんですよね。
頭が柔軟でなければ無理そうです。
言葉もたくさん知っていないと難しいでしょうしね。

日本では、平安時代からの言葉遊びであったと言われています。
英語でも回文があるそうです。
「Madam,I'm Adam.(奥様,わたしはアダムです)」
素晴らしい。

2009年12月20日 (日)

元気に過ごせるために

12月も、もう20日。
三分の一が、終わってしまいました。
想像通りにあっという間に過ぎていきますね。

皆様、忘年会、飲み疲れなどは大丈夫でしょうか?
当然、お仕事でも年末の作業に入ることだと思います。
どの方面も多忙を極める時期です。
この季節を乗り切るには、体調の維持は欠かせません。
毎日を元気に過ごせるように心掛けて参りましょう。
楽しいお酒も美味しく飲めなくなっちゃいますからね。

2009年12月19日 (土)

最初の一口は、何故うまい?

乾杯後の最初の一杯、最初の一口の生ビールは特別美味しく感じてしまうものです。
生ビールに限らず、最初の一口は格別です。

喉が渇いている状態で喉を通っていく生ビール。
それを感じる神経が喉にあるようで、生ビールを感知したその神経が脳に「飲んだぞぉ~」みたいな信号を送るのだとか。
この神経は、特に炭酸系のものによく反応するようです。
ですので、最初の一口目の生ビールがやけに美味しく感じしまうというものらしいです。
でも、やっぱり人間の身体というものは「慣れ」というものがあって、飲み続けるとその神経も鈍感になるみたいです。

新鮮な刺激を与え続けるとまた活発に活動します。
その為には、違うものを喉に通さなければなりません。
それが、酒の肴というものです。
料理を食べて、別の刺激を与えて、また生ビールを飲む。
そうすければ、またまた生ビールの味や喉越しを新鮮な感覚としてとらえて、美味しく感じられるというものらしいです。

なるほどです。
そんなことを意識してやっていないでしょうが、知らず知らずのうちに誰もがやっていることなのかも知れないですね。

美味しいお酒と美味しい料理。
このコンビは、やはり永遠なわけです。
土曜の今夜、朝5時まで営業のたじたじです。
2次会にもご利用ください。

2009年12月18日 (金)

2次会でも是非!!

さて、金曜日。
週末でございます。

今夜、忘年会という方も多いでしょう。
寒さが、忘年会らしいの雰囲気も盛り上げてくれるというものです。

今夜、明日は、朝5時まで営業のたじたじです。

お得な2次会プランもご用意しております。
料理5品と120分飲み放題で2480円。
ゆっくりまったり会話とお酒とお肴が楽しめます。
是非、ご利用くださいませ。

2009年12月17日 (木)

暖を取る

だいぶ寒くなって参りました。
12月らしくなって参りました。

先の予報を見ていると土曜日には、雪マークが・・・。
降る程度にもよりますが、積もると移動が大変にことにもなる関西です。
交通機関も雪には、馴れていないですからね。
そういえば昨年は、雪が積もった記憶がありません。
京都でも年々雪の日が少なくなっているように感じます。
これも温暖化の仕業なのでしょうか。

あまり雪が降らない地方では、降るだけでニュースになります。
雪道をあることに不慣れな人たちは、転倒して骨折してしまうこともあります。
当然、路面なども凍結していて事故も多く起こります。
雪は、油断ならないものです。
気をつけなければなりません。
そういう心積もりで週末はお出掛けしないといけないかも知れないですね。

でも、寒い屋外から暖かい店の中に入った時って、幸せなんですよね。
なんか「有り難い」気持ちになったりします。
暑い日に冷房の効いた店に入るより、寒い日に暖房の効いた店に入る方が、穏やかな気持ちになるような気がします。
「暖を取る」ということは、そういう気持ちにさせるものなのでしょうかね?
そこに美味しいお酒と食べ物があれば、最高です。

2009年12月16日 (水)

北海道産帆立貝柱

北海道産の帆立貝の貝柱です。
この帆立貝というもの、どうしてこんなに甘味を感じるのでしょうか。
肉厚でありますし、しっかりとした食感もあります。
新鮮な貝柱は、お醤油とわさびで召し上がって頂くのも美味しいのですが、たじたじではお塩とレモンで召し上がって頂くこともオススメしています。
石垣島で出来た甘味を含んだお塩は、貝柱の味を引き出してくれます。
帆立貝本来のお味が、より強調されると申しましょうか。
是非、お試し頂きたい食べ方です。

2009年12月15日 (火)

長崎産スルメイカ


今夜のオススメは、長崎産のスルメイカのげそです。

これを天ぷらか網での塩焼きで、召し上がって頂きます。
磯の香り漂うスルメイカ。
塩焼きにしてお好みでレモンを搾って。
とっても自然なお味。
イカの風味をそのまま味わって頂ける一品です。

日本酒の燗が、よく合います。
身体も温かくなりますよね。

2009年12月14日 (月)

オンとオフ、特典あり。

だんだんと師走らしい寒い日になって参りました。
外にいると知らぬ間に身体に力が入ってしまい、肩が凝ってしまったりします(笑)
重ね着で衣服も重たくなってしまっているから余計そうなってしまうのかも知れないですね。
屋内に入り、上着を脱いでマフラーなどの首に巻いているものを外すとこんなに身体が軽かったのかと思うことがあります。
だいぶ気分も身体もリラックス出来るものです。
そんな解放されて気持ちで飲むお酒は、美味しいですね。
最近は、スーツを着て仕事をされていても仕事が終わればネクタイを外している方もよく見かけます。
オンとオフの切り替えでもあるのでしょうね。

そんな気持ちの切り替えにもたじたじをご利用ください。
今週の17日(木)まで、ぐるなび限定飲み放題コースをご利用して頂きましたお客様には、ここでは書けない秘密の特典もご用意しております。
お気軽にお問い合わせくださいませ。

2009年12月13日 (日)

二日酔い

一昨日、昨日と忘年会があった方も多くおられたのではないかと思います。
これから年末にかけて益々飲む機会も増えていくことでしょう。
二日酔いになってしまった・・・と、飲み過ぎてしまうこともあるかも知れません。

そんな時の「二日酔い解消法」を。

まず最初に水を飲むことだそうです。
これは、飲んでいる最中にもたまに飲むのがいいと聞いたことがあります。
アルコールの入った身体には、水分が必要なのだそうです。
お茶やカフェオレにも効果があるといいます。
肝機能を高める成分が含まれているようです。
タンニンとかカフェインが、その効果があるそうです。
コーヒーでなくカフェオレなのは、コーヒーだと胃に刺激が強すぎるからです。

シジミ汁、柿などにもタンニンが入っているので有効だそうです。
梅干しやマイタケにも肝機能を高める成分が含まれているそうです。

ついつい飲み過ぎてしまうお酒。
楽しい時間だとお酒も進んでしまいますものね。
この季節、特に肝臓に頑張ってもらわなければなりません。
出来るだけそれを手助けできれば、翌日も元気でいられるというものですからね。

2009年12月12日 (土)

結婚式と「タラの野菜あんかけ」


画像は、タラの野菜あんかけ。
旬のタラに熱い出汁の利いたあんをたっぷりとかけた一品。
淡泊で柔らかいタラの身と野菜との食感の違いも楽しめます。
冬によく合うお料理です。

本日は、お日柄もよいようです。
結婚式に参列されたと思われる方々を多く見かけました。
皆さん、綺麗に着飾っておいででした。
今夜は、土曜日。
朝5時まで営業のたじたじです。
お席は、まだございます。
2次会、3次会でも是非ご利用くださいませ。

遊心亭たじたじ のサービス一覧

遊心亭たじたじ